【2018年8月】全体の数秘サイクル

2018年7月の数秘サイクル振り返り

7月は9番でした。
☞ 先月の記事はこちら

数秘のサイクルで言うと、切り替えの時期ですね!
環境の変化、そして気持ちの変化。
数秘上では、いずれも起こりやすい時期と言えます。

「気が合う」フィーリングからネットワークが構築されていく流れ。
そのベースになるのは「価値観」です。

例えば仕事で言うと、条件はもちろん大切ですが、さらに基本となるのが「理念」。
目指す場所が価値観が合う・合わないがとても大切です。

御縁とは、ただ知り合うことではなくて、そこから水の波紋のように喜びが影響し合っていくこと。
もちろん、万人とそうなるとは限らないので、自分が感じ合える人とつながることで、その相手がまたほかの人とつながり、いずれ世界へ…という広い流れになるのが9番です。

最初から広い世界を意識するのではなくて、自分のセンスや想いを共有していくことで自然と広がるエネルギー。

いま、「カメラを止めるな!」という映画の快進撃が話題になっているのをご存じですか?
「楽しい!!!」というその純粋な気持ちが、2館のみの上映だったのが全国100館に広がっているという現象。
こういう形が、とっても9番ぽいなと思っています。
(私も観ました! 最高に面白いので是非!!)

8月は1番のエネルギー

1番の月が来ますね!!
1番を身近な言葉で表すなら「体感」や「実感」でしょうか。
リアルに感じてみたり、やってみたり、現実的な側面で物事を見たり。

全体的に、噂話だけでは信じない…という流れが少し強くなってくるというか、
地に足をつけた人が多くなってくるのかなと思います。

例えばこういう数秘の知識などは一見スピリチュアル的なイメージに見られることもありますが、
各数字の性質を読み解いて自分の実生活に活かすという意味ではとてもリアルで実践的な知識です。
(数秘は未来を予測するものでも決めつけるものでもなくて、自分が持つ性質を確認して解釈し、活かしていくもの)

数秘に限らずどの知識や知恵もそうですが、あくまでも自分がどう生きるかのヒントであって、
「じゃあ、これからどうやっていこうか?」と考え始めるのが8月の全体的な流れ。

実行力や実践力、もしくは(多少粗削りでも)情熱的な勢いなどが加速されたり、重視されたりするかもしれません。
そんな流れのなかで、「自分はどうするのか」をしっかりと考えていくことが1番的です。

8月のワンポイント

  • 「いつかやろう」と思うことは「今やる」
  • 過去の成功例が今後の成功例になるとは限らず、逆もしかり。時代が合えば、今ならフィットするかも
  • 遠くの夢より、(まずは)手持ちの道具を使った行動
  • 特にやりたいことがなくても、時代の流れは追っておく(変化が早いため)
  • 「誰かが」ではなくて「自分が」という意識が一番先に来る(自分勝手という意味ではない

価値感や常識は常に変化しています。
(もちろん、本質的なものは変わりませんが、たとえば風潮や文化など)

その、新しい流れをこれから一人一人が作っていくんだ、という意識が芽生え始める流れです。
私自身、この目覚めの時期にとってもワクワクしているのと同時に、自分が古いまま腐らないように常にブラッシュアップしていかなければという緊張感もあります。
何か始めたい、目覚めさせたいという人はこの流れにどんどん乗っていくと良いのでは。

というより、開拓していく楽しみをご一緒しましょう!
個人のイヤーナンバー別の8月アドバイスは、8月頭に更新しますね!