【2022年】数秘イヤーナンバー3番のテーマ

2021年の振り返りと2022年の流れ

実はこんなことをやりたかったんだ、とか
こんなことが心残りだったんだ…という本心に気付き、
あなたのなかでの統合が取れてきたかもしれません。

自分の本心と建前、もしくは自分と他者の関係性。
それらのバランスが取れてきたことで落ち着いてきたり、
自分自身を大切にするというテーマが見えてきたかと思います。

努力はするけど無茶はしない。
自分一人で頑張りすぎずに人にも助けてもらう。
やるべきことも大事だけれど、楽しむことをもっと大事にする。

それによって満たされ感や余裕が出てきて、
好奇心や向上心が芽吹いてきます。

そのワクワク感を育てていきましょう。

どうやって育てるのかというと、
自分にダメ出しをしないことです。

「こんなのは無理」
「やったところで意味ない」
「周りに反対されそう」
始める前から、終わった後のことを想定して悩まないように。

まずはワクワクの芽に水をやって、のびのび育てていきましょう。

育てば幹は太くなり、大きな木に育ちます。

自分を木に例えるなら、「どんな木にしようかな、どんな実や花をつけようかな!」と楽しく考えていってくださいね。

① 好奇心に蓋をしない

自分にダメ出しをしないことにつながりますが、「なんだか楽しそう」「ちょっと気になる」といった好奇心の芽をつまないようにしましょう。

3番は、先行きを読む数字です。

ネガティブなパターンにはまってしまうと
「これをやるとお金がかかるな」とか「成功しないかもしれない」という悲観的なシミュレーションがはじまってしまいます。

その結果はいったん脇に置いておいて、まずは「私は何に対してときめくんだろう?」という情動を大事に育みましょう。

この純粋な好奇心は、エネルギーの源泉です。
「もう、考えているだけでワクワクしちゃう!」という感覚を思い出しましょう。

たくさんの好奇心が芽吹き始めてきたら、タイミングが良かったりご縁があったりしたものから試してみると良いでしょう。

考えるのも楽しいけれど、やってみるとさらに楽しいです。
そして、好奇心を実践していくうちに、心のなかにたくさんの扉が開きます。

ここで大事なのは、「すべての扉をちゃんと開けなければ!」と義務感に駆られないこと。

フルオープンにすればたしかに景色はよく見えますが、少し扉を開けるだけでも部屋の空気は入れ替わります。

気づいたら、いつのまにか自分がブラッシュアップされていた…ということになりそうです。

② 攻めることで守る

自分の守り方にはいろいろな種類がありますが、閉じるのではなく走り抜けるのが3番です。(鬼ごっこのような感じ)

今年は、保守的になりすぎると
保守→閉じる→自分の世界しか見えなくなる→視野が狭くなる→ネガティブになる→悲観的な未来に落ち込む…

という悪循環に陥ります。

ネガティブに陥りそうになったら、とにかく「うまくいく方法」を考えましょう。

※無理やりポジティブに捉える、ということではないです。

例)
お金がない→お金がなくてもできることはあるか? お金を稼げる方法はあるか?
時間がない→楽ができる方法はないか? 時短のために道具は活用出来るか?

うまくいく方法を考えているうちにアイデアが色々湧いてきて楽しくなる、ということもあります。

面白い発想を大事にしましょう。

ひとつ楽しめるようになると、その楽しい体感をほかのことにも応用できるようになります。

③ 自信を持つ

好奇心を持って「できること」を考えて行動していくと、自信が生まれてきます。
そもそも、自信とは何でしょうか?

根拠がなくても自信に満ち溢れている人も存在します。

自信がなくなるポイントは「こうあるべき(でも、そうなれていない)」、「他の人より自分は劣っている」という、ある種のギャップや差の意識から生まれます。

ただ楽しい。
ただやりたい。
できるようになって嬉しい。

そんな、シンプルな気持ちを大切にしましょう。

シンプルなチャレンジが根付いてくると、自然と自信が身についてきます。(というより、他者があまり気にならなくなってきます)

上記のやり方が上手くいかない人は「見栄」を活用しましょう。

「バカにされたくないから頑張る」
「みっともないところを見せたくないから努力する」
見栄も立派なエネルギーです。

結果的にはすべて自分との闘い(対話)ですが、行動のきっかけとして人の目を活用するというのもアリでしょう。

④ 個性を活かす

「比較しないようにしよう!」と思っても、つい気になってしまうこともあるでしょう。
できるだけ他者を気にしないで自信を持てるようになるためには、個性化がおススメです。

誰とも比べられない独自路線でいくと、比較されることもなく、存在を目に留めてもらいやすくなるため、「認識されたい」という3番にはぴったりの行動です。

ここでも、一般論を気にするよりも、突き抜けていきましょう。

ひとつ注意したいのは、個性的である=変わっている、というわけではないこと。

どんなにオーソドックスなことだって、それがあなたらしいのであれば強烈な個性です。

変わったことで個性を確立しようとすると、刺激や変化に飢えてきます。

元々好きな方なら良いのですが、そうでない場合は自分らしさを大事にしましょう。

また、個性的であることは、ときおり理解者が少なくて孤独を感じることもあります。

対策としては、できるだけあなたの個性が多くの人に知れ渡るようにすること。
少ない対象のなかであれこれ悩むよりは、自分の個性を好む人とより多くつながっていた方が安心します。

ここでも、情報や存在の保守ではなくて、解放を目指しましょう。
閉じると、既知の人としか繋がれません。

解放すれば(ときおり気の合わない人にも出会うかもしれませんが)、出会う人数に比例して多くの理解者や支持者とめぐり合うことができます。

⑤ 吸収する

とても好奇心が旺盛になり、たくさんの知識や経験を求めるタイミングです。

何かについて勉強したり、本を読んだり、学びに行ったりしたくなるかもしれません。

いまは吸収力や向学心が増しているタイミングなので、学ぶのにはうってつけの時期です。

その際、やりとげようとか、完璧にマスターしよう、と思いすぎなくても大丈夫。

とにかく楽しいから続けちゃう、くらいの気持ちで、自分が進んでそれをやりたいという環境を作るのが大事です。

また、気持ちが移りやすいため、最初にやりたかったことから、次第に行動がずれてくることもあるでしょう。それはそれでOKです。

道を進んだからこそ、次の曲がり角が見えてくることもあります。中途半端なように思えても、それは前進の過程なのです。

学びすぎて頭がいっぱいになったり、焦ったりし始めたときは、いったんストップして頭をからっぽにしましょう。

思考で頭がいっぱいになっていると、空白が無いため上手く動きません。

思いっきりばかばかしいことをして遊ぶなど、考えずに楽しむことでリフレッシュしましょう。
もしくは、自分とはまったく異なるジャンルのものに触れるのもオススメです。

刺激を受けて、スランプから脱出できます。

ここから先は有料版(コンプリート版)です

  • お仕事について
  • 交遊関係について
  • 気を付けるべき点
  • 新たな見え方のチャレンジ
  • 毎月のヒント

「読みたい!」という方は、ページ下部の申し込みフォームよりお申込みください。
クレジットカード決済でOKな方は、noteでも購入可能です。(すぐ読めます)

https://note.com/riri_numerology/n/nb79de3e7d984

価格

ひとつの番号につき500円
(1番~9番までのセットは4000円)
※今年は公開がひと月遅れてしまったので去年よりお得です!

イヤーナンバーコンプリート版お申込み

銀行振込、Paypal、Paypay(ペイペイ)をご利用の方は下記よりお申込みください。

無料部分を含めたPDFバージョンをお送りします。
※入金確認後、基本的には翌日の送付になります。

    ■お名前 (必須)

    ■メールアドレス (必須)

    ■購入ご希望のイヤーナンバーメッセージ(必須)

    ■お支払い方法

    ■お支払い名義がお申込人と異なる場合やアカウント名でお支払いする場合は、下記にお支払い名義名をご記入ください

    ■ご質問やお問い合わせなどございましたら、下記にご記載ください。