2020年、数秘術イヤーナンバー1番の方へのメッセージ

イヤーナンバー1番の、全体の流れ

変化を感じて身軽になる

2020年、個人のイヤーナンバー1 番になるあなたは、昨年あたりから「色々変わってきたな」と、変化の風を感じたのではないでしょうか。

もしくは、「あれこれ考えてきたけれど、もういいや。っていうか、すっきりしてきた」と感じているかもしれません。

ごつごつした小石が川を流れて角が丸くなってきたように、流れに乗ってきたことでイイ感じに余分が落とされて、身軽になってきたのかなと感じるタイミングです。

(その、角が取れるという感覚がする当初は、もしかしたらネガティブな出来事だったかもしれませんが、そのきっかけがあって結果的に良かった、と思えるようなこと)

肝が据わってきて身軽になったら、「まずはやってみよう」とか「行動あるのみ」とか、だんだんとシンプルな思考になってきます。

「そんなに落ち着いて考えられないよ!」と思う方も、何か源に立ち還るような場面があるかもしれません。

原点にヒントがある

今何か力を注いでいることがあれば、「何故それをやりはじめたのか」という当初の想いを思い出すことによって、現在ならではの気づきがありそうです。

もしくは、頼まれてもいないのに何故かずっとやっている、ということがヒントになります。

・お金をもらえないのにやってしまう

・気づけばやっている
・止めようと思っても諦めきれない

上記について考えてみましょう。

1番は能動の数字なので、「自らすすんでやっちゃう」ことが気づきになりやすいです。

また、「実感」の数字でもあるので、思考であまりピンとこなくても、やってみることで、あとから「あ、これはこういう意味だったんだ」という感覚がじわじわとやってきます。

何かを形にすることや、成し遂げることにも意識が高まるでしょう。

完成度を高めるのも大事ですが、2020年は「まずやってみる」ということを意識しましょう。

生きている実感を得る

自分の人生が他人事ではなくて自分ごと、と感じる年です。

そのために、自分で決断し、決断したものを実行し、実行したものを咀嚼する必要があります。

アドバイスを聞くのはもちろん良いけれど、最終的な決断は自分で下しましょう。

自分の人生を自ら背負うので大変な面もありますが、自分で決断することで、大変なことすらも「楽しい」と感じるような、生命の実感として得られてきます。

そうなると、フットワークが軽くなって、たくさんの挑戦や行動ができるようになるでしょう。

シンプルな想いと、足取り軽い実行力があいまって、2020 年はたくさんの新たな種を蒔けるでしょう。


下記からは有料版になります。

  • 2020年にやるべきこと
  • 仕事や豊かさについて
  • 人間関係やふるまいについて
  • 精神性について
  • テーマについて

有料版700円。ログインのうえ手続きに進んでください。
(新規の方は「お客様情報の入力」をクリックしてご入力のうえお進みください)
申し込み後、メールにてフルバージョンが届くほか、PDFでダウンロードも可能です。

2020年イヤーナンバー1番のメッセージ、フルバージョンを受け取る
PAGE TOP