【6番】落ち込みパターンと対処法

6番は美と調和の数字


6番は、美しいもの、整っているものが大好きな数字。

6番がイラッとくるポイント

・まとまりがない、統一性がない、一貫性がない
・チームワークが悪い
・可愛くない、美しくない
・こだわりが感じられない
・感性が伝わらない
・不要なものが混ざる
・場の雰囲気を乱される
・大事なものを攻撃される

6番はひとつの基準においての美学を大事にする数字。

その点においてまとめたり統一したりするのが上手なため、逆に言えば乱れた状態が苦手です。
固い考えというわけではなく、無秩序さや理不尽さを好みません。
ただし、直感の数字でもあるので、感覚も重視します。これは美的感覚にもつながります。

6番が落ち込んだ時の対処法

・部屋にこもって過ごす
・美しいものに囲まれる、没頭する
・家族や友人など、自分が好きで安心できる人と過ごす
・寝る、瞑想する
・部屋を整理する

6番が落ち込んだり混乱したときには「鎮静」がとても重要になります。

落ち着くこと、整理すること、穏やかになること、守られていると感じることが、元気回復のポイントになるでしょう。

PAGE TOP