0番 何もない世界

0番は「ない」という意味だけれど、「ない」という証明には「ある」という定義も必要。
そのため、0番は存在と非存在を内包しているような数字です。

0番自体は人間の数字ではありません。

しかし、私たちが生まれる前、そして死んだあとは無になるため、全人類が共通して持っているのは数秘0番ということができます。

目次

冒頭動画(音声解説)

0番の意味、キーワード音声解説

※0番は抽象的なキーワードが多い&人間の数字ではないため、すべてのキーワードをまとめてトークさせていただいています。

ほかの数字は、キーワードごとの音声&例解説です。

0番の意味、キーワード文字解説

数秘0番の意味の、バランス解説です。
真ん中のキーワードが基本の意味、右側がバランスが適切なとき、左側がバランスが傾いているときに陥りがちなパターンです。

0番は人間の数字ではないのでちょっとピンときにくいですが、ここがすべてのはじまりになります。

※音声解説ではおまけの話もしているのでよかったらお聞きください。

不変

両極

リセット

可能性

0番を総合的に表すと…

​0番を構成要素に持つ人の見方

  • 0番の意味を持ち合わせている
  • ​0番(光)が、もう一方の数字を照らして強調している(スポットライト)
    例)構成要素20のバースナンバー2番の人は、とても2の要素が強い。

いずれの見方もできます。​

​構成要素以外で数秘0番が登場する可能性

人生サイクルを見る際に、チャレンジナンバーとして登場する場合があります。

あとは、計算上は登場しません。

ただ、0番は世の中の理解をするのに役立ちます。

0番の要素を深めるヒント

​数字0番が誕生した理由

数を数える際に石を使っていた民族が、石を置いていたくぼみを見て、無い=0という概念を生み出した。

(インド)

​色即是空、空即是色

あるようでない、ないようである

​神の領域

​誰を神を見たことがないが、信じている

理人数秘術講座のコース案内

講座について等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら