【2020年7月4日の数秘】対になるものから発見がある

おはようございます。

今日は6番の日。

「対(つい)」の数字です。

右という存在があれば

左という存在が浮き上がるように、

一方があることで、もう一方が意識されます。

例えば、

硬い桃が嫌いだなと思ったら、

その逆の柔らかい桃が好きな可能性が高い、

みたいな。

(いつも例えが食べ物になりやすい。笑)

何か気になることが出てきたら、

その反対や対になるものを意識してみると、

「あ、そういうことだったんだ」という

発見がありそうです。

────────

今日の雑感

────────

昨日はZoomでの、リリ数秘術マスターコースでした!

講座はコンサルテーションのようでもありますね、

と言っていただけて、まさにそうかもしれません。

対話していると、

その場の化学反応のような、

空気のようなものが生まれます。

私も、その時々の会話から触発されることが多いので、

数秘をレクチャーしながらも

常に成長をしているなと感じられて嬉しいです。

対話は、言葉を発する以上の学びがありますね。

「最近対話してないなあー」

と感じる方は、是非シェア会に参加してみてくださいね。

◇次回のオンライン数秘術シェア会のご案内

・7月13日(月)14〜16時ごろ

・7月26日(日)10〜12時ごろ

テーマは「身近な人の数秘とわたし」

トークテーマに関して、みんなで語ります。

ご参加希望の方は、このメルマガに

「◯月◯日シェア会参加希望」と書いてご返信ください。

※現在のところ無料で開催しています。

今日から明日にかけて

日本は大雨警報が出ているところも多いので

お気をつけくださいね。

今日は、「対」から発見のある

実りある一日になりますように。

PAGE TOP