【2020年4月18日の数秘】正しさの中心軸を見る

みなさん、おはようございます。

今日は8番の日。
正しさの数字です。

天秤は正しさの象徴ですが、
天秤には中心軸があります。

中心軸は、
前提条件や価値観、対象のような
「一定の基準や視点」のようなもの。

焦点や支点を明らかにしてから
全体を見てみましょう。

天秤の軸は、人や状況によって異なります。
軸がわかれば、傾きや均衡の理由が
スッと理解できそうです。

────────
今日の雑感
────────

正しさの基準って、状況や環境によって
異なるので本当に難しいですよね。
(だからこそ大事でもあるのですが)

正しさの定義が難しいときは
「最適かどうか」で天秤の軸を
考えています。

100%の合致は難しくても、
柔らければフィットできる、
というイメージです。

話は変わりますが、
みなさんお元気にしてますか?

私は、昨日は疲れて夜の9時半くらいに寝ました。
今朝はだいぶスッキリです。
睡眠大事ですね…
(そういえば、昨日の数秘7番は
睡眠の数字でもありました)

今日は、自分に最適にフィットする活動が
できる一日になりますように!

*───────────────*

メルマガや本のご感想等、大歓迎です。

★数秘がわかる本「おしごと数秘術」
~性格も才能もやりがいも、誕生日の数字に秘密がある
https://amzn.to/2pAapcj

お友達にメルマガを紹介したい!という方、ありがとうございます。
ご登録URLはこちらです。
https://wp.me/P8tlZl-86

メルマガのバックナンバーはこちら
https://riri-numerology.com/category/numerology-daily/

リリ(理人)数秘術ホームページ
https://riri-numerology.com/

\ゆるく楽しく、志は高く/
小池安雲(こいけあぐも)の講座・コンサルテーション
https://space-bliss.com/

☟メルマガ解除・メールアドレス変更はこちらです
https://learning.riri-numerology.com/member/mailstop.php