【2020年2月5日の数秘】対比で、初めて見えること

みなさん、おはようございます。

今日は2番の日。
対比の数字です。

一方があることで、
初めてもう一方の存在がわかる、
ということ。

闇がなければ光がわからないし、
苦手があるから得意という感覚もわかるし、
喪失があるから存在のありがたみがわかる。

どちらが良いとか悪いとかではなく、
対比するものがあるからこそ
見えてくるものがあります。

今日は、ひとつを見つけることで
その対比からさらなる発見がありそうです。

───────────────
今日の雑感
───────────────

昨日はちょっとした雑談で
「好きなものが見つからないときは
嫌い(もしくは苦手)なものを挙げていく。
残ったものが、
好きなものにつながる可能性が高い」
という話をしていました。

これも「嫌い」が「好き」を
浮かび上がらせる対比のひとつ。

ただ、自分自身を振り返ると、
好き嫌いというよりも
興味が尽きないとか
面白いとか、探求の余地があるものに
心惹かれて今に至るなあと感じています。

ということは、私の決断の軸は
「興味をそそられる」か「つまらない」かの
対比で成り立っている可能性が高い。

決断軸の内容は、
リリ数秘術で言うところの
ハートナンバーが近いですね。
(私は3番で、好奇心が旺盛)

うーん、面白い。
こうやってまた、
数秘にますます惹かれていきます。(笑)

こういう、テキストには書いていないことの
シェア会などもやりたいです。

今日は、対比から新たな発見のある一日になりますように!

*───────────────*

ご感想等、お気軽にお寄せください。

●このメルマガのご紹介、大歓迎です。
↓ご登録はこちらから
https://wp.me/P8tlZl-86

●バックナンバーはこちら
(2019年11月より掲載開始)
https://riri-numerology.com/category/numerology-daily/

●リリ(理人)数秘術ホームページ
https://riri-numerology.com/

☟メルマガ解除・メールアドレス変更はこちらです
https://learning.riri-numerology.com/member/mailstop.php

\ゆるく楽しく、志は高く/
小池安雲(こいけあぐも)
https://space-bliss.com/