バースナンバーの計算方法

必ず西暦で計算します。

例) 1958年08月29日が誕生日の場合

1+9+5+8+0+8+2+9

誕生日を一桁ずつ、足していきます。

1+9+5+8+0+8+2+9 = 42

足すと、42になりました。
※この42を“構成要素”と呼びます。

4+2 = 6

構成要素が二桁の場合は、最後の一桁になるまで“一桁ずつ足す”を繰り返します。

誕生日が1958年08月29日の場合、バースナンバーは 「6」

あなたは、何番になりましたか?

もっと詳しく解説が読みたいー!という方は

著書「おしごと数秘術」を是非お読みいただければと思います。
各数字のキーワードを、具体的に解説しています。

数秘術に親しみたいな、という方は

毎朝無料でお届けしているメールマガジンを是非ご登録ください。
「その日に意識したほうが良いメッセージ」から、数秘の意味がわかります。

講座に興味があるな、という方は

リリ数秘術に関して、講座に関してなどの御質問やご希望は気軽にお問い合わせください。
講座のお申込みも承っております。