9番はザルの網目

常々、9番は「ザル」のようなものだと感じます。
あの、網目がついている道具です。

網にひっかかったものは落ちないし、
網をすり抜けたものは落ちる。

大事なものは残し、
そうでないものには執着しない。

人それぞれ、網目の模様は異なります。
そして、きっと人生の時期によっても
必要なザルの形は変わります。

自分のザルをもう一度確認すると
何が大事なのかを知ることで、
手放すものもわかるでしょう。

前の記事

2017年12月の数秘

次の記事

1番は一流を意識する