2017年12月の数秘

数秘術でわかるサイクルは、個人のものと世の中全体のものの2種類があります。
この記事に記載しているのは、世の中全体のサイクルについてです。

11月のおさらい

11月の数秘サイクルは3番でした!

☞ 数秘3番の意味

仕組みを分析して、明らかにして、試して、どんどん改善していく。
足りない知識があったら吸収し、どんどん違う視点を得る。

そんな全体の流れだったのかなと思います。
(世間では色々な調査が入りましたね! 「調べる」のも3番です)

 

2017年12月のマンスナンバーは4

 

正しさや落ち着きの数字が4番です。

☞ 数秘4番の意味

 

ちゃんとしよう

 ちゃんと、ってどういうこと?

正しくいよう

 正しさってどういうこと?

 

立場や環境によって、
正確さや正しさの基準に対する考え方が異なることってありますよね。

自分一人の考えも反映するけれども、
世間一般の基準も考えて、
ちょうどよい落としどころを模索していくのが4番的。

「落としどころ」なので、
100%自分の意見が反映されるわけではないけれども、
色々な人の意見や価値観を知ることで視野が広がり、
結果的に自身の決断に厚みや説得力が出てきそうです。

 

「万人受け」するものってありますが、
ではそれが何故たくさんの人に支持されるのか?

その理由を知ることで、自分の才能をもっと開かせるための
ヒントが見つかるかもしれません。

11月は、違った視点を得るという月でしたが、
その違った視点からある種の法則を見出すのが12月です。

前の記事

2017年11月の数秘

次の記事

9番はザルの網目